Long island cafe ―扉の向こう側―

アクセスカウンタ

zoom RSS sassy,cocky,bossy

<<   作成日時 : 2012/02/06 04:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

とりあえずここらへんで英語ネタです(笑)
先日会話の中でJerzyがとある英語本を見ながら

「what is “えらそうにいうな” in English?」

・・と、グループチャットの時間にクイズを出した。
みんな答えるのを遠慮をしたのか、しばらく沈黙が続いた。
そのうちのお客さんが“bossy”という言葉を出した。
ボス=“boss”が語源になっている。

えらそう、と言うなら“bossy”の方が当てはまりそうだけれど、
日常ではあまり使われないのだそう。

答えは
“don't be cocky”

・・・で、中途半端な時間に目覚めてしまった今、
そんなくだりをを思い出したので“えらそう”と“生意気”を軽くググってみた。

調べていたらいろいろ出てきたのだけれど、全て“y”で終わる言葉で比べると語呂も良いので
“sassy”、“cocky”、“ bossy” についてランクを自分なりに分けてみる。

“sassy”は、子どもの知育玩具で有名な海外のブランド名でもある。
どちらかというと “小生意気” ・・と言った感じだろうか?

“cocky”は“小生意気”・・というより“小憎たらしい”というイメージ。
語源が雄鶏やオスを象徴するものwであったりするせいか、あまり女性には使われないらしいのだけれど。

“bossy”はとにかくエラそう。“威張りん坊”な感じ。

アニメで例えて“sassy”部門=ドキンちゃん、“cocky”部門=峰不二子、“bossy”部門=ドロンジョ
芸能界で例えて“sassy”部門=前田敦子、“cocky”部門=沢尻エリカ、“bossy”部門=和田アキコ

“don't be bossy” と日常あまり言わない訳には、
和田アキコ級の人に向かってそう言える人材が、シーンが少な過ぎるからなのかも知れない。

・・・という、我流の解釈で自分を納得させてしまおうか?

そんな中、“bossy pants”(←威張り屋さん) などという訳のわからん言いまわしが出てきたので、
早速今度使って見ようと思う “ミセス・○○パンツ”なのであった。 うん、収穫。 寝よw


↓↓↓ランキングに参加してます!クリックして頂ければ励みになります!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
その例えがすごくわかりやすくて素敵です(笑)
ちゃっぷりん
2012/02/11 02:17
>>ちゃっぷりん

>その例えがすごくわかりやすくて素敵です(笑)

でしょでしょー??(笑)
・・・の割に反応薄くてガックシだったので、
コメント大変嬉しゅうございました(*^_^*)


re-co
2012/02/13 22:59
なまいき論議はすでに此処に結論がありましたね。温故知新。
なまいきという、エロ本もある。
おわすれなく、一回しか買ったことない。
ugg
2012/10/12 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
sassy,cocky,bossy Long island cafe ―扉の向こう側―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる