Long island cafe ―扉の向こう側―

アクセスカウンタ

zoom RSS it doesn't work! but I wish..

<<   作成日時 : 2011/12/20 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日はその後学校へ懇談に行き、やはり勉強は親が見てやるのが良いと感じ、
夕方からは学校の宿題、K塾の宿題と机に向かう娘に付きあった。

彼女は漢字の形に納得がいかない様子でプリプリ怒りながらも、
書いては消し、書いては消し、、と、なかなか根気強く頑張ってた。
お陰様で宿題は好調のうちに全て終わり、娘もご機嫌さんのままスヤスヤスヤ。。。

私も普段帰宅後は分刻みで動いているので、じっくり宿題を見てやることに慣れていない。
反対に、娘は全く時間を気にしてくれないのでついつい余計な一言を言ってしまうのだ。。
イライラしながらの子育ては双方に悪影響をもたらしてしまう。
頭で理解はしているつもりだけれど、どうもうまくいかない。

体を動かすのが得意ではない彼女、ダンスならどうだろう?…と、
娘もさして興味の無い“AKB48”なんぞ、CDをレンタルしてまで聞かせている私だけれど、
当の本人はやはり特に興味なし・・・。私のロジックは通用しない。
子どもとはいえ一人の人間なのだから当たり前のことなんだけれど、
こうもまだ小さいとその事をついつい忘れてしまう。

ただ、家でダラダラとテレビを何時間も観ていて欲しくないのだ。
そんな日の娘は我儘が多いし、私もイライラしてくる。
悪循環極まりないのだ。

今しか出来ない事を一所懸命出来る子になる為の手助けをしたいとは思う。
最近では休みの日に歩いて図書館に行ったり、おばあちゃんの家に行ったりと、
旦那がよく外に連れ出してくれるようになったので助かっている。
本人のストレス発散にもなっている様子。我儘も少ないし、夜もすんなり寝てくれる。

それでも私たちの子ども時代に比べ、まだまだ外で過ごす時間が少ないとは思うのだけれど。

懇談では日々不安に思っている事、ほぼ私が一方的に喋っていたような・・・(笑)
先生はそんな私の気持ちを察してか、娘さんもよく頑張ってるし、
お母さんの手助けの方法も間違ってないとおっしゃってくださった。
先生は “今から思うと、自分の子育てももっと楽しめば良かったなー” と、後悔してるとおっしゃった。
うん。この時期は取り戻せないんだ。一緒に楽しむことに意識を向けようと思えた。

1月からダンス教室へ通う事になっている彼女。
またまた自分の心配事やストレスが増えるのは必至だけれど、
出来るだけ力を抜いて付きあって行こうと思っている。

そんなこんなで今日の私達らしい一コマ。
宿題に付き合っていた時、ほうじ茶の入ったグラスを片手に横に立っていたら、急に

「・・・それ、なに飲んでるん?」と、彼女から鋭い視線と質問。
「お茶やけど?(なにか?)」と、決してお酒ではないことをアピール。
「ふーん。」で流されたけど、、、彼女はお酒ではないのか、と疑ったに違いない。

私はアナタにはどんなキャラとして映ってるの・・・??
しかし・・・目の付けどころがシャープだわね。。


・・・やっぱり子育て楽しめる自信ないかも〜〜(笑)


↓↓↓ランキングに参加してます!クリックして頂ければ励みになります!↓↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 英会話スクール・教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とってもタイムリーな日記で、私が書いたかのように感じました。
私も最近子育てに自信がなくなってます。
ちょうど息子の反抗期っぽいものも重なり、里帰りも重なり、今人の話をきちんと落ち着いて聞けない状況、+我儘です。
毎日怒ってしんどい。怒る自分にも自己嫌悪。もっとリラックスしろよと自分に言い聞かせるも、コントールが上手にできていません。
親が成長しないと子どもも成長しないんでしょうね、きっと。
明日は先日失敗した型抜きクッキーに親子再挑戦して、後はクリスマスの飾りなんかを作ろうと思います。TVやゲームばっかりしないように、何かしなくちゃ!
ちゃっぷりん
2011/12/20 22:35
>>ちゃっぷりん

遅ればせながら・・・。
子育てって、終わりなき戦いなんでしょうね。
しかしながら少し時が経ち、落ち着くと
自身の成長をも感じられるのが妙です。
だから神様は“親子”という関係をお創りになられたのでしょうか…。
happy new year!! ゆっくり喋りたいね〜^^
re-co
2012/01/03 01:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
it doesn't work! but I wish.. Long island cafe ―扉の向こう側―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる